ふくなが眼科の日記

高槻のJR摂津富田駅から徒歩2分、ふくなが眼科のブログです。

St. Valentine's Day

もうすぐ開院から3年を迎えます。最近は難症例をご紹介頂いたり、眼瞼手術用の高周波メスを導入したりと、充実した毎日を過ごしております。
今日は白内障手術の後、スタッフからとっても可愛い動物たちを頂きました~☺️ 見てるだけで癒されます✨ 可愛すぎて、食べれるかな~😅
f:id:fukunagaganka:20180215020402j:plain

1月4日(木)から診療開始です

明けましておめでとうございます。

旧年を多くの患者様と関係者の方々に支えて頂き無事に終えることが出来ましたことを、この場をお借りして感謝申し上げます。

明日の1月4日(木)から平常通りの時間で診療を行います。

今年も最善の医療を提供できるように全力を尽くしますので何卒よろしくお願い申し上げます。

Doctor's File インタビュー

今日は 病院検索サイト「ドクターズ・ファイル」 さんのインタビューを受けました。

インタビューアの方には、トークで盛り上げていただきつつも非常に的確な質問を投げかけていただき、プロのインタビュー術に感銘を受けました。また、専属のカメラマンには私も含めて院内を丁寧に撮影していただきました。ドクターズ・ファイルの担当者の皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。近日中に公開されると思いますので楽しみです。

P.S. 今週末の12月2日(土)は学会のため臨時休診となります。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。 

doctorsfile.jp

横山先生を偲んで

10月号の眼科学会雑誌のトップは今年7月に93歳でご逝去された横山實先生の弔辞でした。
横山先生は三重大学医学部眼科の名誉教授で、輝かしい研究業績に加えて温かいお人柄がまた素晴らしいお方でした。
私が三重大学の眼科に入局した時にはすでに退官しておられましたが、まだ駆け出しの研修医である私にも優しく声をかけて下さったのが印象的でした。
今月は横山先生のお別れ会も催されました。
三重大学医局の先生方のみならず全国からもご高名な先生方が大勢出席しておられました。
述べられた弔辞からも改めて研究、医療、教育の全てにご尽力されて多くの方々に愛された横山先生の人間像が伝わって参りました。
私などは横山先生とは比べるべくもない立場ですが、人間的に一歩でも近づけるように精進しようと改めて誓った次第です。
横山先生のご冥福を心からお祈り申し上げます。

伊達公子選手の引退

テニスの伊達公子選手が、現役最後の大会で敗れてついに引退となりました。

私がまだ医大生でアメリカに留学中だった際に、ちょうど開催中だった全米オープン会場に観戦に行ってみたところ、会場で偶然にも伊達選手にお会いしてサインをいただくことが出来たという懐かしい思い出があります!

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

あれから約20年、一時引退されていたとはいえ、本日に至るまで高いレベルで現役を続けてこられたことには本当に脱帽です。

伊達選手、様々な感動をありがとうございました。そして、お疲れ様でした!

 

開院から1年半を迎えました

ふくなが眼科は開院から1年半を迎えることができました。
毎日、多くの方にご来院頂きましたことをこの場をお借りして感謝申し上げます。患者様からかけていただく温かい言葉が本当に日々の励みになっております。
今年は、眼科クリニックではまだめったに導入されていない前眼部三次元解析装置の導入と先進医療施設に認定されたことをはじめ、スタッフの増員による患者さんへのサービスの充実、お子様の近視の正確な検査・治療のためのワックの導入など、向上心を持ってクリニックのバージョンアップを行いつつ毎日の診療に取り組んでまいりました。
これからも最新、最善の医療を提供できるように引き続き努力してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。
f:id:fukunagaganka:20170902230244j:plain

入口の改修

f:id:fukunagaganka:20170826171457j:plain 

当院の建物の入り口の階段とスロープに手すりが設置されました。

この段差については、ご高齢の患者さんや目の悪い患者様には上り下りしにくいと考えましたので、大家さんに相談したところこのように改善してくださいました!

さらに、曇りの日や夜に分かりにくかった段差も黄色いラインで分かりやすくなりました。

この場をお借りして大家さんに御礼申し上げます。